読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れるガンジス川

India

約20時間の寝台列車でデリーからバラナシへと移動して来ました。

f:id:from09l9:20170128170003j:imagef:id:from09l9:20170128170002j:image

街中ではあまり気になりませんでしたが列車の中ではガン見されまくり

私・・人にまじまじ見られるの大の苦手で人の後ろを歩きたいタイプ

あ今見られてるなと私も見返して2人で見つけ合うとゆう事が何回か(笑)

そんなに見たいならどうぞ好きなだけ眺めて下さいという程何も気になりません

インドにどハマりしている高野は日本ではストレスになりそうな事さえ

全てにおいて何も感じません。

覚悟していたインドの列車事情も2時間遅れの到着となりましたが

爆睡していたので起こされてえ、もう着いたの!?と

荷物をバタバタ片付ける程長時間の移動にも慣れました

ストレス全てが睡眠に影響する私は寝不足に悩まされる時期もあり

枕が変わると寝れないの・・なんて言ってた自分は何処へやら

そういえばバンコクからグラビに行く寝台列車は

普通の電車の椅子で座ったまんまの長時間移動さえも寝ていた自分が居ました

慣れって素晴らしいです!

ちなみにバラナシの宿はドミトリーも満室なので

床にマット敷いて寝袋で雑魚寝です。

屋根があるんだもの!余裕で寝れます!どんとこい!

 

駅からリキシャの運転手にガンジス川まで連れてってと言うと

2km離れた所で停車しここから歩けと言います

「人が多過ぎてリキシャは通れない!なら違うゲストハウスはどうだ?」

「行かない!ガンジス川だ!」の繰り返しが続いたので

重いバックパック背負って人の流れのする方へ歩きました

ほんっとにうるさいんですよ・・・リキシャの運転手!

後ろからチリンチリン鈴鳴らしてガンジス川でしょ?

ねえガンジス川行きたいんでしょ?ねぇねぇって

寝起きは静かにボッーとしてたいんですよ

まだ朝7時だよ?黙ってくれないかな?ほっといてくれないかな?

なんて通じません・・・

インド来てから無言無視の目でやっつけるという技を身に付けました✌︎

東南アジアでは韓国人や中国人だと間違わられる事がほとんどですが

さすがにインドでは一発で日本人だと分かります

ちょっとでも笑顔振りまいて話を聞いた瞬間ターゲットにされて

しつこく値段交渉して来ます

本当にしつこい時は真顔で眼球見開いてNO!!!!!!!!と言うと離れて行きます

ったく、なめんじゃあないよ!

宿がガンジス川の目の前にある最高のロケーション

f:id:from09l9:20170128173140j:image

今日は珍しく雨が降ったので晴れた日に写真撮ります!

朝の沐浴をしく行く人達の中に混じって辿り着いたガンジス川を

見た瞬間ピタッと身体が止まりました

f:id:from09l9:20170128172601j:image

f:id:from09l9:20170128173310j:image

これがあのガンジス川!目の前にあるなんて!

宿に荷物を置いて2.3件隣にあったカフェでお昼ご飯

f:id:from09l9:20170128172649j:image

日本と韓国料理のお店!

 f:id:from09l9:20170128172733j:image

置いてる調味料も日本のダシや醤油でメニューも豊富!拍手!

家族でこのお店を経営していて少し先のお店では服屋さんも経営しています!

ローヒィ君は日本に行った事無いけどお客さんが来るから会話して覚えたよ〜って

ちょっとWiFi使う為にお茶しに来たつもりが楽しくて長居♡

ランチ食べてお店落ち着いたから美味しいチャイ屋さん連れてって貰ったの!

本日お昼で5杯目!はー幸せ!

マサラチャイってスパイスの入ってるチャイが甘過ぎなくて美味しくてね^^

すぐ近くに服屋さんがあったので少しお邪魔するはずが

生地もデザインもどストライクでオーダーメイドしちゃった♡

さすがのインド!値段もずば抜けて安いです!あー本当嬉しい!幸せ。

f:id:from09l9:20170128172958j:image

写真はブレスレットをオーダーメイドしているさとこちゃんとローヒィ君

是非皆にもオススメしたいお店!出来上がりが楽しみ♩

そうそう、雨が降った影響で道が泥まみれなの><

f:id:from09l9:20170128173028j:imagef:id:from09l9:20170128173035j:image

酷いよ。これ泥?牛の糞でしょ?って言う程に滑るし汚れるし凄いんです

多分どっちも混ざってるんだと思うけど 

あまりにも靴が汚れ過ぎてこれじゃいかん!とさとこちゃんと靴探しに

靴屋のおじちゃん脚を見た瞬間ジャストサイズを持って来るんだけど

センスが無いの!!!私がこれ!って言ったのじゃなくて

f:id:from09l9:20170128173117j:image

左のカエルみたいなの真顔で持って来んの!!!ちゃうやん!!!

一応履いたけどこのカエルちゃんとバラナシを歩いてる自分想像したら

しばらく笑い止まらなくて・・いやぁもうちょっと選ばせてよ女子だもん

って事で違うデザインは無いの?って聞くとあるあるって

右のサンダル持って来てくれたの

これこれ!これ持って来てよ、ったくも〜おいたんこのこのぉってね

(って言わせない程真顔の店主でしたけど) f:id:from09l9:20170128173241j:image

野生の猿が道端でも沢山

f:id:from09l9:20170128173348j:imageチーズを作ってるよっておじさん教えてくれたf:id:from09l9:20170128173354j:image

インドではよくある光景

f:id:from09l9:20170128173349j:image

真ん中のオトさんは宿のゲストさん

珍しく日本人だって声を掛けてくれたんだけど

本当に日本人が数人でびっくりする程

インドは韓国人で溢れ返っています

なんでだろう?ブームなのかな?

宿にシャワー浴びに行ってまたローヒィ君のお店では夜ご飯食べてのんびり

約1週間のバラナシ滞在の食事は全てここでと言い切れる程に居心地良くて

ローヒィ家族も皆優しくていい人なんだ><

バラナシ1日目から沢山の出逢いと爆笑のある濃い時間を過ごしました!