読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ここに居る原因を考える。

India

 

今ここに居る原因をじっくりと考えた事ありますか?
 
約3ヶ月前、、11月12日24歳の誕生日に
世界をバックパッカーで旅してみたいと日本を出ました
韓国・タイ・マレーシア・シンガポール・現在のインド
 
今から書く事はマレーシアで裕之君に言われたある言葉から繋がるもの
今の私の想いをぎゅっと詰め込んでみます
上手く伝わるか表現出来るか分からないけど
今の私の中にある言葉で綴ってみます。
もしお時間あればゆっくりと読んで頂けると嬉しいです
もし何かを感じたならばもっと嬉しく思います
 
'今ここに居る原因を考える'
原因と書くと難しく想像される方も居られるかと思いますが
原点というかルーツというか繋がって来た事全てを想像してみて下さい
 
私が今どうしてブログを書いてるかというと旅の日記を付ける為
地元の友人や家族に元気だよと報告する一つの手段として、
沢山撮り溜めている写真を皆に見てほしくて
そして、自分の感性を言葉で表したくて。
 
何故バックパックなの?
空港や駅でスーツケースと共に歩いている人を見てふっと思いました
生活する最低限の荷物を背負って自分がもう限界!と弱音吐くまで
どこまで行けるかを試してみたくて
荷物の大きさを見れば麻由の心配性なのがすぐに分かるね
もしも・・に備えて自分の中で最低限に必要な物だけを厳選して持って来たつもりでした
時間が経つ程に荷物は減り段々と身軽になって行きました
今何が必要なのかどの方法で物を手に入れる事が出来るのか
初めてその地に立って気付く事が出来たからこそ
古いものを捨てて、新しいものを取り入れて行く事が出来ました
 
今の全ての原点は学生の頃手にした一冊の本がきっかけで
自転車で世界一周した方が書いた経験談でした
そして本屋さんで偶然しゃがんだ拍子に見つけた高橋歩さん
全ての始まりはココからでした
 
いつかやってみたいな・・・
ぼんやりと頭の隅っこの方で想像していた姿を
もし本当にそのまま現実になるなら?
よし、今だ。と思えたのは沢山の人がそう創造させてくれたから
そんな思考にさせてくれたのは色々な方からの影響でした

記憶に残る会話はどんなに時間が経っても
良い時も悪い時も
心が温かくなる言葉も
胸にぶっ刺された言葉も
全部記憶が覚えているもんなんです
相手が覚えていなくてもどんなに小さな言葉でも
ひょんな拍子に突然思い出すもんなんです
それが今の自分に繋がるかもしれないんじゃないかと思います

口に出すと後戻りは出来ない
追い込まれると走り出す私は自分を追い込みました
23歳の誕生日に来年の今日出発しようとだけ決めました
足し算方式ってやつです
目標を決めて減っていく日数と共に自分が動くだけ
たかが海外に行くだけで大袈裟だと言われた事がありました
そう見られてもそう思われても仕方ない事
それでも私には怖い気持ちが何よりも強かったんです
その想いが見えなくても
例え伝わりきっていなくても
何かをするにも、何処かに行くにも、誰かを想うにも。
全てに色々な想いを込めて抱えて人って生きているもの

警戒心が強いくせに好奇心は旺盛で
心配性なのにフットワークは軽くて
そして、自分に自信を持てずによく泣いていました
物事を深く考え込んでしまう性格で
上手くストレスを捨てきれないと引きづり続けます
暗闇の中で溺れきった後にやっと気付いて沖まで上がる
なんとも時間の掛かる面倒くさい女なんです、私

全ての時間が今に繋がっている事は確かで
旅をしながら出逢えた方がそれを証明してくれて
自分の選択は間違っていなかったと
そう思わせてくれる方に沢山お会いして言葉を交わしました

’ありがとう'
誰かに親切にしたり困っている人を助けてあげたり
その恩返しはその相手からじゃなくても
きっと違う形で返って来るものだと常に心に置いています
その恩返しに気付けるかどうか

全てが完璧ではなくても小さな恩返しだけで胸がいっぱいに幸せだと
感じさせてくれる出逢いもあれば出来事もありました
まだ23年間しか生きていません
たった23年なんだけど生きて来た時間全ての恩返しを
この3か月で頂いたと思っています
それぐらいに値する程の宝物な時間を過ごしました

行ってらっしゃいと送り出してくれた日本の皆
各国で帰っておいでねと送り出してくれた皆
‘おかえり’と待っててくれる温かさを感じてれた事
大切な人を想う心に愛を感じます
まだまだ子供な私が愛を初めて知れた旅でもありました
明日もありがとう言える人でありたいし
誰かを想える人でありたいし
大好きな皆と笑っていようと思います

出発した日妹からのメッセージ
「昔お姉ちゃんが飛行機に乗って何処かに行ってしまう夢を見て

目が覚めたら泣いてた事があって
出発の前日に思い出して偶然かもしれないけど
そんなに前から旅に出る事は決まっていたのかな」


妹にもそう感じる事があった事が私には凄く凄く嬉しくて。
大切なメッセージは自分のものだけにしておこうと

何処にも書き留めていませんでしたが
きっと誰にでもこんな偶然は起きるもので

自然と毎日を過ごす何処かに誰かが足跡付けているもの

もしくは自分はその立場かもしれなくて

 

長々と書きましたがただひとつ伝えたい事は
経験や出逢いはお金では買えないもの
タイミングが狂えば全て違ったものとなります
人によって幸せだと感じれる温度感は違うとしても
きっと誰かの心に触れて幸せだと感じれる事の方が
何倍も重さがあるものだと思います
旅をする中で落ち込む時もありました
何でここに居るのか分からず楽しめない時もありました
それでもきっと今を振り返って
ここが原点になる日は必ず来ると思っています
そう思えば無駄な事無かったと前向きになれました


旅に出る前の自分と変わった事は自信を持てるようになった事
そして次に繋がる目標も見つけられた事!
今日の夕方日本に帰国します
行ってらっしゃいと送り出してくれた皆に顔晴ってただいま言って来ます

長い文章に目を通して下さって
手を止めて時間を作って下さってありがとうございます

今日もあなたにとって愛ある日でありますように。

麻由